SURFING MIYAZAKI NANBAN
   サーフィンビデオカメラマンであり JPSA公認プロ ロングボーダーである「野田雅生」のブログです。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

surfingnanban

Author:surfingnanban
野田 雅生(Masao Noda)
1961/2/15 九州宮崎県生
宮崎県宮崎市在住
好きな食べ物:チキン南蛮
好きな飲み物:青汁

地元テレビ局でニュース・制作・中継・CM・スタジオカメラなどマルチカメラマンとして活躍後、独立してサーフィンビデオカメラマンとなる。水中、陸上の撮影、編集、ディレクションを全て一人でこなす。

一方、サーファーとしても現役で、NSAクラス認定テストで、ロングボードクラス1級取得。

2007年度ロングボードの全日本チャンピオン。

NSAロングボードマスタークラス
グランドチャンピオン 3連覇。


JPSAジャパンプロ
サーフィンツアー2010
ロングボード第1戦
スリランカロングボードプロで
49歳でプロ資格取得。

毎年JPSAツアー転戦中!


宮崎を愛しポイントの近くにじっくり腰を下ろしスローライフを家族と共に過ごしている。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 祝 椎葉順おめでとう!キャンペーン中


椎葉順がJPSA初優勝。

【2010年9月12日日曜日、大洗】茨城県大洗町大洗で開催中のJPSAジャパンプロサーフィンツアー2010ショートボード第4戦「第15回 I.S.U茨城サーフィンクラシック GOTCHA・G-LANDカップ」が終了。ファイナルで大澤伸幸を下した椎葉順がJPSA初優勝した。
大会初日は頭オーバーのセットが入っていた大洗の大会会場も、最終日はサイドオンで面を乱されたヒザ腰のかなり厳しいコンディション。それでも選手達はライダブルな波のフェイスを見つけ、ハイパフォーマンスを披露した。

男子ファイナルは大澤伸幸と椎葉順のファイナル。椎葉順はバリエーション豊富なエアリアルマニューバーを武器に、クオーターでグランドチャンピオンの田中樹を、セミファイナルでは地元期待の小野嘉夫を下してファイナルへ勝ち上がった。

男子ファイナルは、前半は波が入らず両者ともノーライディングが続く。始めに仕掛けたのは椎葉。バックハンドで2.0ポイントをゲット。大澤はミドルサイズの波を掴みスピードを付けてエアリアルするも決まらず、1.20ポイント。椎葉は手前の小振りな波を次々と掴みインサイドまで繋ぎスコアを重ねリードする。

中盤に入り大澤伸幸は板を交換。しかし、良い波を捕まえられずスコアが伸びない。椎葉順はエアリバースやロールインを決め、リードを広げる。残り時間3分、大澤が逆転に必要なスコアは2.76ポイント。しかし優先権は椎葉。さらに最後に椎葉順が駄目押しの3.75をスコアしてタイムアップ。椎葉順が見事JPSA初優勝した。

テーマ:サーフィン - ジャンル:スポーツ

■映像ギャラリー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/09/14(火) 08:00)

<<がんばろう宮崎 | ホーム | 波無し!>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://surfingnanban.blog50.fc2.com/tb.php/955-25dc095b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 SURFING MIYAZAKI NANBAN all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。